“中高年支援プロジェクト"

20世紀最高の歌 クイーン「ボヘミアン ラプソディ」

ノンカテゴリ

20世紀最高の歌 クイーン「ボヘミアン ラプソディ」
  • “ダイアモンド・ミリオネア・クラブ"
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

タワーレコード

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/クイーン/オペラ座の夜 (SHM-CD) (通常盤)/UICY-15012
価格:2263円(税込、送料無料) (2017/5/3時点)


ボヘミアンラプソディについて

「ボヘミアン・ラプソディ」
(Bohemian Rhapsody)は、
クイーンが1975年10月31日に発表した、
フレディ・マーキュリー作の楽曲。
アルバム『オペラ座の夜』に収録。
本国イギリスの全英シングルチャートでは
9週連続1位を獲得した。
アメリカのビルボード誌では、
1976年4月24日に週間ランキングの
最高位第9位を獲得。

同時に世界初プロモーションビデオも
製作された。
その視覚的重要性を、当時の業界関係者や、
他のミュージシャンらに認識させることとなった。

さらに、HIV合併症が元でフレディが
死去した直後の1992年には
映画『ウェインズ・ワールド』の挿入歌として
再びヒットし、同じく多くの国々で1位となる。
この時の印税は、エイズ基金などの研究機関や
関係慈善団体などに寄付された。

2002年にはギネスブックを発行している
ギネス・ワールド・レコーズ社が31000人以上
から取った「英国史上最高のシングル曲は?」
というアンケートの結果、
「イマジン」(ジョン・レノン)や
「ヘイ・ジュード」「イエスタディ」
(ビートルズ)を抑えて1位になった
(授賞式にはロジャーとブライアンが出席)。

参照元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ボヘミアン・ラプソディ

オペラ座の夜

イギリスで初めてチャート1位を
記録したクイーンの代表的アルバム。
「ボヘミアン・ラプソディ」は
シングルカットされ、
イギリスのチャートで9週間連続1位。
本作と次作のアルバムタイトルは、
アメリカのコメディ俳優マルクス兄弟
の映画のタイトルから採られた
ものである。
本作と次作のアルバムジャケットに
描かれたロゴマークは、フレディが
メンバー4人の誕生星座を忠実に
デザインした図柄をアレンジ
し直したものである。
『ローリング・ストーンの選ぶ
オールタイム・ベストアルバム500』
に於いて、231位にランクイン[1]。

デス・オン・トゥ・レッグス
フレディが恨みを持つ人物に捧げた曲。
トライデント・スタジオのオーナーで
1972年~75年までバンドの
マネージャーだった、
ノーマン・シェフィールド
(2014年6月20日没)がその人物である。

うつろな日曜日
フレディ作曲。
彼は、ピアノとヴォーカルを担当している。
リードヴォーカルはスタジオで歌われ、
スタジオに置かれたバケツの中の
ヘッドフォンで再生されている。
マイクは、バケツからのサウンドを拾っており、
うつろな「メガフォン」サウンドとなっている。
ギターソロも、ヴォーカルトラックと
レコーディングされ、「クラシック・アルバム」
でのロイ・トーマス・ベイカーによる
説明のとおり、レコーディングされた
これ以上のトラックはない。

アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー

マイ・ベスト・フレンド
ジョン・ディーコン作。
彼の初シングルカット曲、初ヒット曲となった。
ジョンがエレクトリックピアノで作曲したが、
フレディがエレクトリックピアノの演奏を
拒否したために結局ジョン自らが演奏を担当、
ライヴではフレディがグランドピアノで演奏した。

'39
この曲は1stアルバムの最初の曲から
順に数えると39曲目となる。
この曲のジョン担当は本来のベースではなく
ダブルベース(コントラバス)による演奏である。

スウィート・レディー
『スウィート・レディー』は、
ブライアンによって書かれた速いロックである。
ロジャーは、彼が今までレコーディングした中で
最もドラムが難しい曲として振り返っている。
ギターラインは、『ウィ・ウィル・ロック・ユー』
のファーストバージョンへと発展した。

シーサイド・ランデヴー
フレディー作曲。
間奏部はフレディ・マーキュリーと
ロジャー・テイラーが、カズーの要領で
口元に薄紙を当てて模したり等の手法を
駆使して演奏(歌?)をオーバー・ダビングを
繰り返して管楽器アンサンブル様のものに
仕上げている。
フレディーは主にクラリネットなどの
木管楽器を、ロジャーが金管楽器という
配分になっている。
特にメイン・ソロを取っている
トランペット・パートは
ロジャーらしいハイトーンを
披露している。
また、タップダンス・ステップ音は
フレディとロジャーがミキシング卓を
ティンブル(指貫)で叩いたものを録音。

預言者の唄
クイーンの曲の中では最長の曲。
また、「うつろな日曜日」に関しても
最短曲であり、このアルバムは
クイーン史上最も長い曲、
短い曲が両方収録されている
アルバムである。

ラヴ・オブ・マイ・ライフ
フレディ作曲。
当時ステディな関係にあった
メアリー・オースティンとの別れを
テーマに創った曲である。

グッド・カンパニー
ブライアン・メイ作曲。
ボーカルも含めドラム以外の全ての
パートをメイが演奏している。
デキシーランド・ジャズ風の金管、
木管楽器、トゥーナフォン
(手回し式自動演奏オルガン)、
アコーディオンなどに聴こえる音
すべてブライアン・メイのギターによる
シミュレーションである。

ボヘミアン・ラプソディ

ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン
イギリス国歌で、ブライアンのアレンジに
よるギター・オーケストレーションを
フィーチャーしたインストゥルメンタル
・ナンバー。
アルバム収録に先駆けて1974年秋頃から、
クイーンのコンサートを締めくくる形で
会場にテープで流されるのが
通例となっている(例外もあり)。

参照元:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9%E5%BA%A7%E3%81%AE%E5%A4%9C

ボヘミアンラプソディの歌詞の謎

「ボヘミアン・ラプソディ」の歌詞には、
フレディ・マーキュリーの「カミングアウト」
の意味が隠されている?

アルバム「バルセロナ」でフレディと
共作した作詞家のティム・ライスさんは
イギリスのDaily Mailのインタビューで、
1975年10月にリリースされたこの曲は、
フレディの性的指向を暗に示していると
述べた。

「『ママ、人を殺してしまったよ』
という部分は、昔のイメージのフレディを
自分自身で殺したという意味だ。

『頭に銃を当てて、引き金を引いたら
死んでしまった』。
異性愛者としての自分は死んだ。
フレディは、演じていた古い自分のイメージを
壊し、これこそが自分なのだ、と、
新しいフレディとして生きようとしたんだ。

『一人の男の小さな影が見える』という部分は、
過去のフレディと、今の自分自身に亡霊のように
とりつかれているという意味なんだ」

ライスさんは「この曲を聴くたびに、
私はフレディが古い自分を捨てて、
新しい自分を迎え入れようとしているように
聞こえる。それは生涯を通じてのことだった。
彼はそれを成し遂げたと思うかい? 
私は、フレディはずっとその作業を
続けていたと思う」と回想した。

フレディの伝記を書いたことがある伝記作家の
レスリー・アン・ジョーンズさんも、
2012年に同様の発言をしたことがある。

1991年に亡くなるまで、フレディは
自らがバイセクシュアルであると、
公式に明らかにしたことは一度もなかった。

参照元:http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/29/freddie-mercury-coming-out-bohemian-rhapsody_n_8414746.html

歌詞と対訳

Is this the real life?
これは現実なのか

Is this just fantasy?
それともただの幻か

Caught in a landslide
まるで地滑りに遭ったようだ

No escape from reality
現実から逃れることは出来ない

Open your eyes
目を開いて

Look up to the skies and see
空を仰ぎ見るがいい

I'm just a poor boy, I need no sympathy
僕は哀れな男 だが同情は要らない

Because I'm easy come, easy go
いつでも気ままに流離(さすら)ってきたから

A little high, little low
いいこともあれば 悪いこともある

Anyway the wind blows,
doesn't really matter to me, to me
どっちにしたって 風は吹くのさ
僕にはたいしたことじゃない

Mama, just killed a man
ママ たった今、人を殺してきた

Put a gun against his head
あいつの頭に銃口を突きつけて

Pulled my trigger, now he's dead
引き金を引いたらやつは死んだよ

Mama, life had just begun
ママ 人生は始まったばかりなのに

But now I've gone and thrown it all away
僕はもう駄目にしてしまった

Mama, ooo
ママ ああ ママ

Didn't mean to make you cry
ママを泣かせるつもりじゃなかったんだけど

If I'm not back again this time tomorrow
明日の今頃になって 僕が戻らなくても

Carry on, carry on,
as if nothing really matters
今のままで生きていって、
まるで何事も無かったかのように


Too late, my time has come
もう遅すぎる 僕の最期が来た

Sends shivers down my spine
体中を震えが走る

Body's aching all the time
体中が苦痛に責めたてられる

Goodbye everybody
- I've got to go
さようなら みなさん 
僕はもう行かなくては

Gotta leave you all behind
and face the truth
あなた方の元を離れ
 真実と向かい合う時だ

Mama, ooo
- (anyway the wind blows)
ママ ああ ママ

I don't want to die
僕は死にたくないよ

I sometimes wish
I'd never been born at all
時々 考えてしまうよ、
いっそのこと生まれてこなきゃよかった

I see a little silhouetto of a man
1人の男のシルエットが小さく映る

Scaramouch, scaramouch
will you do the fandango
スカラムーシュ 道化の者よ
 ファンダンゴを踊っておくれ

Thunderbolt and lightning
- very very frightening me
雷鳴と稲妻ーとても恐ろしい

Gallileo, Gallileo,
ガリレオ ガリレオ

Gallileo, Gallileo,
ガリレオ ガリレオ

Gallileo Figaro - magnifico
ガリレオ フィガロ~貴き人よ


But I'm just a poor boy
and nobody loves me
He's just a poor boy
from a poor family
Spare him his life
from this monstrosity
彼は貧しい生まれの哀れな男
この怪奇な運命から命を救ってやろう

Easy come easy go
- will you let me go
気ままな人生を送ってきたんだ
 僕を逃がして

Bismillah! No
- we will not let you go
- let him go
「神に誓って お前を逃がしはしない」
ー 彼を逃がしてやろう

Bismillah! We will not let you go
- let him go
「神に誓って 逃がしはしない」
ー彼を逃がしてやれ

Bismillah! We will not let you go
- let me go
「神に誓って 逃がすわけにはいかない」
ー 彼を逃がしてやれ

Will not let you go
- let me go (never)
「いや 逃がさない」
ー僕を助けて

Never let you go
- let me go
「いや絶対にダメだ」
ー助けて

Never let me go
- ooo
No, no, no,
no, no, no, no -
ノーノーノー
ノーノーノー

Oh mama mia, mama mia,
mama mia let me go
ママ ママ 
愛するママ 僕を助けて

Beelzebub has a devil
put aside for me
魔の王ビールズバプよ
 僕から悪魔を取り除いてくれ

for me
僕の為に、

for me
僕の為に

So you think you can
stone me and spit in my eye
それじゃ 僕に石をぶつけ顔に
つばを吐きかけようと思ってるんだな

So you think you can love me
and leave me to die
僕を見殺しにしてそれでも
僕を愛していると言うつもりか

Oh baby
- can't do this to me baby
ああ 君がそんな
仕打ちをするなんて

Just gotta get out
- just gotta get right outta here
すぐに逃げ出さなくては、今すぐ
 ここから逃げ出さなくては

Ooh yeah, ooh yeah
Nothing really matters
何もたいしたこと無い 

Anyone can see
誰もが知ってることさ

Nothing really matters
- nothing really matters to me
たいしたことじゃない
本当に僕にはたいしたことじゃないさ

Anyway the wind blows...
どっちみち 風は吹くのさ

参照元:http://blog.livedoor.jp/queen0203/archives/1100294.html

動画

プロモーションビデオ

私が見たのは、80年代だったが、
その頃でも全く古さを感じ
させない完成度の高いものだった。

Bohemian Rhapsody (Live At Wembley Stadium, Saturday 12 July 1986)

ドラマ仕立ての『ボヘミアン・ラプソディ』

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • “World
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

“中高年支援プロジェクト"

カテゴリー

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!